ははこぐさのブログ 

ははこぐさ鍼灸治療室、ははこぐさの会・ベビマ教室@三鷹 

妊婦徒然便り 「三鷹市 ゆりかご面接」

5日はあいにくの雨、曇りの天気でしたが、

「お花見会」開催いたしましたよ。

 

参加者の一人が、実はかれこれ8年ぶりぐらいに会うダンス仲間でした。

久しぶりの再会に感動(^ ^)

そして、またこうやって巡りあえるって素敵だ。

子どもを通して、またご縁がつながります。

 

本格インドカレーをのんびり食し、

豆乳チャイを飲みまったり(^ ^)

子育てのこと、お産のこと、絵本などなどお話タイム。。。

棒灸を行い、体をいやしあいました〜。

そして野川沿いの桜鑑賞。

ここあたりは本当にかなりの穴場ですな〜。絶景なり!!


f:id:tiredof_waitingforyou:20160406020724j:image




f:id:tiredof_waitingforyou:20160406020653j:image

 

 

 

さて、妊婦奥山による久々の妊婦徒然便り。

三鷹市で始まった新たな妊婦支援事業のご紹介です。

www.city.mitaka.tokyo.jp

 

早速、面接を受けてきました。

保健師さんが一対一で30分。

問診から始まり今の悩みについてなど

ゆっくり時間をかけて面接してくれました。

そして子育て応援ギフト券1万円貰いました◉

 

病院でも初診時などは、問診行っていますが、なかなか十分時間が取れず、

助産師外来がないとなかなかゆっくり妊婦さんと話ができないのが現状。

 

早い時期から地域と連携して、妊婦さんを支援していく取り組みがもっと進むと良いな〜と思いました。

そして妊婦さんを大切にする文化がもっともっと日本に根付くことが、

産後ケアが日本の文化に浸透することにもつながるのではないかな…

 

特に仕事をしている妊婦さんの多くは、どうしても妊娠生活よりも仕事を優先しがち、その影響でいろいろなトラブルを招くこともあります。

 

妊娠期をどんな風に過ごすかは、

赤ちゃんがこれからどんな人生を歩むかの

大切なはじめの一歩!です。

 

妊娠期を大切に過ごすことの重要性を

妊娠する前から意識できるような取り組みが

必要だと感じる今日この頃であります。

 

私事ですが、妊娠7ヶ月に入り、早めの産休に入りました。

一人目の時は、9ヶ月まで夜勤もして、大切な妊婦生活を

満喫できていなかったので、今回は大切な妊娠期をじっくり味わいたいと思います。

おかげさまで、マイナートラブル一切なく、心地よい妊婦生活を送っております。

これからは、好きなこと、やりたいことをメインにのんびり

残りのマタニティーライフをエンジョイしたいと思います(^ ^)

 

ははこぐさの会でも妊婦さん・ベビ待ちさん対象の

イベント開催していきたいと思います。

お楽しみに〜♫

 

奥山まり