ははこぐさのブログ 

ははこぐさ鍼灸治療室、ははこぐさの会・ベビマ教室@三鷹 

安産と「お灸」

 

ははこぐさの奥山まりです。

ははこぐさ鍼灸治療室は、

「女性のための産前産後専門の鍼灸室」

として、微力ながら日本の母子保健の向上の一助になりたいと

思い開業しました。

私一人ではじめた小さな鍼灸治療室ですが、

開業してもう少しで3年が経ちます。

夫(理学療法士パーソナルトレーナー)の

サポートも昨年から加わりまして

おかげさまで、たくさんの妊婦さんや産後のママさんたち

ケアをさせていただいております。

 

でも、まだ世間では妊娠中にケアをする大切さは

まだまだ認知されていない現状なのですね。

日本では鍼灸治療を受けている方は人口の1割程度。。。

9割近くの方は、鍼灸治療の心地よさを知らないのです。

一人でも多くの方に感動する鍼灸治療を知ってもらいたく

コツコツと活動を続けてまいります。

 

 

reserva.be

 

さて今日はお灸と「安産」についてお話します。

お灸は、安産を導き、

さらに生まれてくる赤ちゃんの体が丈夫になる

と言われているのですよ。

 

なので、私は助産師でありながら鍼灸師になったのです!

 

hahacogusa.hatenadiary.jp

 

 

(お灸とは?)

みなさん「よもぎ」をご存知ですか?

野原などでよく見かける「よもぎ」から、

お灸の原料となる「もぐさ」が作らるのですよ!!

よもぎはハーブの女王とも呼ばれています!

 

f:id:tiredof_waitingforyou:20150509114801j:plain

 

よもぎの葉の裏にある「白い絨毛」がもぐさの原料となります。

 

お灸は、よもぎから作られた「もぐさ」を燃やして、

その熱の刺激をからだに伝えて自然治癒力を活性化させてくれるものなのです。

 

ははこぐさの母子ケア向け東洋医学講座では

よもぎからもぐさ作りもやっています!

f:id:tiredof_waitingforyou:20170512115651j:plain

 

よもぎをお灸に用いた理由は、いろいろあるのですが

 

薬効成分や、アロマの癒しの効果があると言われているのです。

 

また、よもぎは、「よもぎ蒸し」などにも使用され、

女性の冷え性の改善にも大変効果があり、「ハーブの女王」とも呼ばれています。

ははこぐさでも鍼灸治療と併用してよもぎ蒸しも一緒に受けられるプランがあります。

よもぎ蒸しの後、鍼灸をするとより効果もUP!

大変おすすめです。特に妊活中、妊婦さん、産後のママにおすすめ!

 

よもぎ蒸しコラムぜひご参照参照ください!

www.babys-room.net

 

 

昔から「お産」は、命がけと言われ、

女性は「お産」に全身全霊かけて臨んできました。

そのくらい、からだのエネルギーを大量に消耗するのが「お産」なのです!!

東洋医学では、そのお産に大量消耗するエネルギーのことを

「気血水」と呼んでいます。

 

お産という大舞台に備え、

「十月十日(とつきとうか)」と限られた月日を、

お産を乗り越えられるエネルギー(気血水)しっかり補い、

からだを整えることが、妊娠中は本当に重要なんですね。

 

f:id:tiredof_waitingforyou:20190514222127j:plain

 

「携帯」の残量が少なくなると充電しますよね。

私たちのからだも、エネルギー(気血水)の充電をしていないと、

エネルギー(気血水)の残量がなくなってしまいます。

 

お産は、エネルギー(気血水)の大量消耗のとき。

 

お産をのりきるには、エネルギー(気血水)を満タンにして、

お産を乗り越えられるよう、

十分な量のエネルギー(気血水)を準備しておく必要があるのですよ。

 

そこで、お産のための「エネルギー(気血水)」

を充電してくれるのが「お灸」です。

 

日々のお灸は、お産をのりきる気力・体力を補え、

さらに赤ちゃんにもエネルギー(気血水)が行き渡り、

丈夫で元気な赤ちゃんに繋がっていくと言われているのです。

 

産婦人科医の石野信安先生も妊娠中のお灸を勧めています。

(お灸は)妊娠中には足のむくみやだるさがとれます。また出産の折りには、陣痛が軽くすむようになります。そして生まれた赤ちゃんは丈夫に育ちます。こうしたことを見ていると、その子供たちの将来を考えても、妊娠中の手当てがとても大切であることを痛感します。 産婦人科医の石野信安先生の著書「女性の一生と漢方」引用P27

 

女性の一生と漢方 (漢方ブックス (1))

女性の一生と漢方 (漢方ブックス (1))

 

 

 

 

 

お灸をしながら、ゆっくり自分自身のからだと

お腹の赤ちゃんを大切にいたわる時間を作ってみましょう!!

 

ママと赤ちゃん両方の癒しとなる「安産マタニティーお灸ライフ」

ははこぐさで一緒にはじめてみましょう。

 

マタニティーのお灸の実践方法はこちらの動画をご参照ください。


安産を約束する「マタニティーお灸ライフ」とは?【専門家コラム】
 

ははこぐさでは、東洋医学講座も開催しています。

さらに深くお灸のこと、東洋医学のこと学んでみたい方

ぜひお待ちしております。

 

①6/25 ②7/23③8/27 ④9/10

今期11期生の募集となります!満員御礼!!

次は秋頃開催します。
 

ママや子育て支援者のプロの方を対象に
自分の体を知る、
こどもの体を知る、
大人とこどもの違いを知る。
東洋医学の基本を学ぶ
東洋医学的に診断方法を学ぶ
体の触り方、つぼの感じ方と毎回テーマを分けてお話しをしていきます。
少人数制でゆっくり学べます。

reserva.be