ははこぐさのブログ 

ははこぐさ鍼灸治療室、ははこぐさの会・ベビマ教室@三鷹 

綱島 お産を想う会を終えて♡

こんにちは。

今日はご報告です★

 

一昨日、わたしも心待ちにしていた、綱島2016年第1弾イベントを開催しましたよ♪

『お産を想い、絵本に親しむコツ』

寒い中、6組のママとお子さんが来てくれました(*^_^*)               

(こられなくなってしまったママとベビーちゃんたち是非次回また会いましょうね♡)

 

これは、わたしの感覚なんですが、

お産の話って、産んだ直後は、多分周りの方々への報告がてら「産まれたよ~」「大変だった」「痛かった~~」とか「感動したよ」とか、そういう言葉で伝えることはあっても、改めて、妊娠中の身体の変化や気持ちのこと、お産に対する想い、嬉しかったこと、楽しかったこと、つらかったこと、しんどかったこと、実はいまだに心に残る消化できていない想いも含めて、あんなことこんなこと…。を誰かに話したりシェアするのって、なかなかないのではと思うのです。

 

想っていたこといっぱいあったけれど、いざ産んで、産後の子育てが始まると、どこか遠く昔のことのようで、封印されてしまったり…。

そもそもそんな話を誰かとゆっくりする時間もないし…。

 

でも、実はその体験って、ものすごい体験で、お母さんにしか体験のできない、その経験がお母さんのその後の子育てや価値観、人生も変えてしまうような、ものすごい体験なんですよね。今にもどうかなってしまいそうな一人の命を守りぬくということ、そして自分の命も守ること、経膣分娩(下からのお産)か帝王切開かなんて関係ない、元気に我が子を産むということ、「産まれた」なんて軽々しく言いたくない、「私が産んだんだ」という想いなどなど。。。

 

前置きが長くなりましたが、

今回は、そんなママたちの心の奥の想いをじっくり話していただきましたよ♪

そして今の子育てに至るまで、みなさん悩みなんかもたくさん共有されていました。

 

終了後ママたちからは、

「お産ってこんなにもみんなドラマがあるんですね」

「皆さんに聞いてもらい話せたことで、今まで胸につかえていたしこりが少しほぐれた気がします」

「話せなかったことを話せてスッキリ。帰ったら、旦那にも“ものすごくスッキリしてきたね”と言われました!」

「家に帰ってアルバムを見返して、息子の誕生と成長を思い返す時間を作ることができました」

などなど、私としても嬉しい感想をいただきました。今の子育てについても、

「みんな悩みながら子育てをしていることを知れて安心しました」といってくださるママもいらっしゃいました。

私も、助産師として、今日の皆さんのお話に、たくさん勉強させていただきました。ありがとうございます。

 

もうすぐ4月。

仕事に復帰されるママも、子育てをお家で引き続き頑張るママも、色々悩む季節です。

でも、この乳児期にお子さんとの濃厚な時間を重ねてきたママたちは、大丈夫♡

♡絶対に過ごしてきた時間は裏切らない♡

お子さんとの触れ合いの時間や方法が少し変わってもお子さんは、引き続きお母さんのことがこの世で一番大好きで、愛しているのです♡

 

当日はゆみこ助産師の絵本のお話も、皆さん聞き入っておりました。

f:id:tiredof_waitingforyou:20160212120418j:plain

絵本講師でもあるゆみこ助産師。有名な絵本でも新たな視点をもらえたり、絵本について、知らないこと、私もたくさんありました。また第2弾も聞きたいです♪

 

おいしいlunchもはさみ、温かい時間。穏やかな時間。こういう時間を過ごせたことに感謝です。

f:id:tiredof_waitingforyou:20160212122705j:plain

f:id:tiredof_waitingforyou:20160212125123j:plain

参加の皆さまありがとうございました♪

また楽しいイベントを企画できたら、とおもいます。

3月9日のベビーマッサージ&ミニ講座残1とのことです。

またぜひお会いしましょうね♪

aki